セクハラ研修を医師から受けた

セクハラというのは、どんなことがセクハラになるのかそのことについて、よく分からずにいることもありますね。また、自分がそんな気持ちがなくてもセクハラと思われてしまうこともあるのです。そのことから、ISOセミナーと並行して行われたセクハラ研修というものを受けたことで、より理解しやすくなったのはよかったです。
それを実施してくれたのは、精神科の医師でした。どんな人がどんな風にセクハラを受けて、傷ついてしまったということを、リアルに教えてもらうことができたのです。その医師は、精神的なダメージを受けて通院している人の言葉を聞いて、その人の気持ちについて教えてくれたのです。実際にあることなので、その時はとてもショックでしたね。
そしてどんな人が、セクハラと思って精神的におかしくなることがあるのかということも、聞くことができたのです。それも、自分もそうかもしれないと思うこともあります。
そしてセクハラ被害というのは、ほとんどは実施している人が気づいていないことについて注意をする必要があると思ったことでした。