ISO14001に加盟する職場

当時働いていた会社は、日本でも有名な会社でISO研修も積極的に参加してました。

そして、この会社、とにかく無駄が嫌いな会社で、ホチキスの芯1本でも無駄にしてはいけないということを、今でも行っている会社です。

この会社、実は、ISO14001に加盟していました。

そこで、必ず、会社のいくつかのスポットにはゴミ箱が数種類ありました。

黒のゴミ箱は一般ごみ、青はリサイクルゴミというように分けて捨てなければいけません。

もちろん、紙も無駄にするなんてことは許されないので、裏紙として使える紙をストックする箱も必ずあちこちにおいてありました。

この際には、社内で使える裏紙と、外部に持ち出しても問題ないような裏紙を分けなければいけないので2箱必ず用意されていました。

電気に関しても、無駄な使い方はしないよう、ランチタイムには、みんな1度パソコンを落としていました。

そして、残業を推進しないことで電気消費量を抑えるということもやっていて、シンプルな社会生活ができました。