電気はこんなところでも節約できます

こんにちは。愛知県在住の30代会社員(男性)です。

今回は、私の職場での電気の節約方法についてご紹介します。

私の職場はISO9001やISO14001の取得に熱心な会社です。<1日を振り返るといろいろ見つかる>

出社してから退社するまでにいろいろと節約ポイントがありましたので、ご紹介します。

1.職場の建屋には3つの出入り口があります。

冬は暖房器具を設置していますが、暖房器具に近いドアの出入り口は停止されます。

2.職場のコピー機は使い終わったら、都度省電力モードに切り替えます。(手動で)

3.昼休み中は、電気を一斉に消灯します。

4.定時後は、全ての電気が一度消灯します。

5.休日はエアコンが使えないような設定になっています。

6.エアコンの設定温度が固定になっています。

というような1〜6ぐらいの節約の工夫を通常は、行っています。

<緊急収益改善時の例>

会社の業績が悪い時には以下のような事も行っていました。

1.フロアの蛍光灯の数を減らす。

2.エレベーターの稼働数を減らす。

3.トイレのエアータオルを停止する。

4.20時以降はエアコンを停止する。

少しやりすぎでは、と思うような事もありましたが、

会社の業績が悪い時はこのように少しでも節約する事を実施していました。

ご参考になれば幸いです。